しばらくご無沙汰いたしました。
 年が明けて、次の本をこれからまた、新しく読み始めていきたいと思います。
 『徒然草』、『源氏物語』、『正法眼蔵』に続く第四弾は『太平記』にしました。
 明日2021年1月4日から公開予定にしております。
 小林秀雄の本で「平家なり太平記には月も見ず」という句を知ってから、ちょっと馬鹿にしていたのですが、この頃あの時代の事が気になり始めて、思い立ちました。
 およそ二年半の作業になるかと思っています。

 リンクになっていますので、よろしければ、お付き合いください。では、…。